2008年間“本”ランキングも合わせてチェック
2008年 年間シングルランキング
年間オリコンランキングトップページ 年間シングルランキング 年間アルバムランキング アーティストトータルセールスランキング 年間総合DVDランキング 過去のランキング
1位〜25位 26位〜50位
順位
タイトル/アーティスト
推定累積売上数(枚) 音楽を語ろう関連記事
26
239,245
音楽を語る
27
229,094
音楽を語る
28
223,451
音楽を語る
インタビュー
29
214,560
音楽を語る
インタビュー
30
213,917
音楽を語る
特集
31
208,113
音楽を語る
32
194,970
音楽を語る
インタビュー
33
193,016
音楽を語る
特集
34
192,531
音楽を語る
インタビュー
35
173,586
音楽を語る
36
162,653
音楽を語る
特集
37
161,396
音楽を語る
38
160,605
音楽を語る
特集
39
158,837
音楽を語る
40
158,105
音楽を語る
インタビュー
41
156,588
音楽を語る
42
148,573
音楽を語る
インタビュー
43
143,599
音楽を語る
44
140,547
音楽を語る
45
139,755
音楽を語る
インタビュー
46
138,446
音楽を語る
インタビュー
47
136,575
音楽を語る
特集
48
135,295
音楽を語る
インタビュー
49
132,197
音楽を語る
50
128,376
音楽を語る
インタビュー
1位〜25位26位〜50位
年間シングルランキングTOP100はこちら
【集計期間】2007年12月24日付〜2008年12月15日付
着うた®のアイコンがグレーの楽曲は、ダウンロード期間が、12月12日(金)12:00〜12月26日(金)12:00までとなります。
若手アーティストの飛躍の年

 ドラマとのタイアップも今やヒット曲づくりには欠かせない大きな要素となっているが、2008年放送の数あるドラマの中で大注目されたのが人気作『ごくせん』の第3シリーズであり、その主題歌を務めたのがAqua Timezの「虹」である。彼らの作品が持つ躍動感とストレートなメッセージが見事にドラマとシンクロし、年間でも34位を記録、この実績を手に初の『NHK紅白歌合戦』出場も手に入れた。

 UVERworldの勢いも特筆ものだ。結成から6年、メジャーデビューから3年目となった2008年には、これまで幾度となく跳ね返された1位の壁を「儚くも永久のカナシ」で突破、初のNo.1に輝くとともに年間でも40位という飛躍の年になった。さらに12月には結成当初からひとつの目標としていた日本武道館公演も実現。これらの自信を手に2009年の活躍が期待される。

 44位にランクされた「爪爪爪/「F」」を演奏しているマキシマム ザ ホルモンも、今後のJ-ROCKの発展に大きな影響を与えそうな1組である。ミクスチャーロックにカテゴライズされてはいるものの、そのサウンドは常に攻撃的かつオリジナリティーとユーモアに溢れ、聴く者を楽しませてくれる。時代に迎合しない骨太なスタンスと実験的にも見えるユーザーアプローチが2008年に大きく花開いたと捉えていいだろう。


Aqua Timezの写真 UVERworldの写真

■Aqua Timez

■UVERworld

ランクイン中の新譜が、年間にでも上位に

 アンジェラ・アキの「手紙〜拝啓 十五の君へ〜」は、『NHK全国学校音楽コンクール中学校の部』の課題曲として制作された楽曲だが、このコンクールを素材にしたドキュメンタリーや『みんなのうた』などを通して広がり続け、彼女の作品の中でも屈指のロングセラーとなっている。“メール”全盛の時代に「手紙」という題の歌が浸透する。音楽を媒介とした“原点回帰”なのかもしれない。

 デビューアルバム『Umbrella』が平成生まれのアーティストとして初の週間アルバムランキングTOP3入りを果たした清水翔太も、次代を担うべき逸材のひとり。デビュー曲「HOME」が堂々のベスト50入りを記録するなど、実力と注目度が並び立っている。この“ステップ”を2009年ではどう爆発させるのか。

 集計期間の都合で、現在ランクイン中であるにもかかわらず年間ランキングにも飛び込んできたヒットチューンがある。コブクロ「時の足音」、EXILE「LAST CHRISTMAS」、福山雅治「想―new love new world―」、さらに上記のUVERworld「儚くも永久のカナシ」などだが、それらに加え注目なのが、紅白への出場決定とともにセールスが一段階はね上がった秋元順子の「愛のままで・・・」。「千の風になって」「吾亦紅」に続く大ブレイクはあるのか?


マキシマム ザ ホルモンの写真 清水翔太の写真

■マキシマム ザ ホルモン

■清水翔太

(文:田井裕規)

▲このページのトップに戻る


2008年間“本”ランキング大発表!!

【過去の特集】
■上半期ランキング 特集
 『2008年 上半期ランキング大発表!』(2008/06/20) ■年間ランキング 特集
 『2007年 年間ランキング大発表!』(2007/12/18)
■上半期ランキング 特集
 『2007年 上半期ランキング大発表!』(2007/06/20)

【音楽を語ろうについて】
 http://www.oricon.co.jp/review/about.html

イケメンガレッジVol.2 '08期待の俳優ランキング大発表!!
美的☆WOMAN JOURNAL Vol.1 '08注目☆期待の若手女優ランキング