オリコン2009年年間“本”ランキング
BOOK総合


1位〜25位 26位〜50位
順位
書名/著者名
期間内推定売上部数
1
1Q84 BOOK1 村上春樹
1,080,349
レビュー
Amazon購入
2
1,000,905
語る
Amazon購入
3
1Q84 BOOK2 村上春樹
896,061
レビュー
Amazon購入
4
「脳にいいこと」だけをやりなさい! (著)マーシー・シャイモフ
/(訳)茂木健一郎
743,126
レビュー
Amazon購入
5
日本人の知らない日本語 蛇蔵&海野凪子
612,030
レビュー
Amazon購入
6
告白 湊かなえ
565,459
レビュー
Amazon購入
7
476,146
レビュー
Amazon購入
8
458,227
レビュー
Amazon購入
9
456,874
レビュー
Amazon購入
10
オバマ演説集 生声CD付き 『CNN English Express』編集部
447,422
レビュー
Amazon購入
11
413,719
レビュー
Amazon購入
12
悩む力 姜尚中
397,312
レビュー
Amazon購入
13
387,797
レビュー
Amazon購入
14
369,614
レビュー
Amazon購入
15
368,229
レビュー
16
世界一の美女になるダイエット エリカ・アンギャル
335,631
レビュー
Amazon購入
17
326,968
レビュー
Amazon購入
18
316,140
レビュー
Amazon購入
19
つみきのいえ (絵)加藤久仁生/(文)平田研也
293,181
レビュー
Amazon購入
20
284,258
レビュー
Amazon購入
21
欲情の作法 渡辺淳一
282,695
レビュー
Amazon購入
22
人間の覚悟 五木寛之
280,562
レビュー
Amazon購入
23
男道 清原和博
273,401
レビュー
Amazon購入
24
268,273
レビュー
Amazon購入
25
258,442
レビュー
Amazon購入
1位〜25位26位〜50位
【調査期間】 2008年12月1日付〜2009年11月30日付
(2008年11月17日〜2009年11月22日)
村上春樹の脅威的ヒット他、社会現象となったキーワードが満載!

 日本国内だけでなく、世界的にも高い評価を得ている作家、村上春樹の最新長編小説『1Q84』が、発売前の大きな話題そのままに高いセールスを記録、『BOOK1』が年間1位、『BOOK2』が3位にランクインした。ベストセラー作家としての実績は言うまでもなく、作品自体が“現象”となってしまう波及力の大きさはこの作品でも健在だ。それぞれが3カ月という“季節”を区切ってのストーリーなので、2010年には『BOOK3』の刊行が決定、とまだまだ話題は尽きない。併せてセールスを伸ばし続けることだろう。

1Q84BOOK1

1Q84 BOOK1
村上春樹
出版社:新潮社
発売日:2009年5月
価格:\1,890(税込)

書籍を購入する(Amazon)

 上半期の1位作品となっていた出口宗和『読めそうで読めない間違いやすい漢字』が100万部の大台を突破し、年間の2位に輝いた。5位にランクインした蛇蔵&海野凪子『日本人の知らない日本語』と同じく、母国語に対する知的好奇心をくすぐってくるタイトルだ。日本語離れが著しいといわれている昨今だが、人々のあいだで言葉や文字に対する興味は失われてはいないようだ。

オバマ演説集 生声CD付き

読めそうで読めない間違いやすい漢字
出口宗和
出版社:二見書房
発売日:2008年1月
価格:\500(税込)

書籍を購入する(Amazon)

 7月11日に発売され、あっという間に400万本以上を出荷したともいわれる国民的ゲームソフト『ドラゴンクエスト』の最新作『ドラゴンクエスト\ 星空の守り人』。そのゲームの世界を詳しく紹介するガイドブック類が今回も高稼働。『ドラゴンクエスト\ 星空の守り人 NDS版 大冒険プレイヤーズガイド』が7位、『ドラゴンクエスト\ 星空の守り人 公式ガイドブック 下巻 知識編』が11位、『同 上巻 世界編』が17位と、9月発売にもかかわらず揃って上位につけた。

Cher09-10AUTUMN/WINTERCOLLECTION

Cher
09-10 AUTUMN/
WINTER COLLECTION


出版社:宝島社
発売日:2009年8月
価格:\1,380(税込)

書籍を購入する(Amazon)

 上半期の16位にランクされた『Cher 2009 Spring/Summer Collection』と入れ替わるように、下半期だけで爆発的なセールスを見せたのが8位の『Cher 09-10 AUTUMN/WINTER COLLECTION』。鈴木えみや長谷川潤、岩堀せりなど9人の人気モデルを9人のフォトグラファーが激写したファッションページに、Cherのブランドエコバッグが2個付くなどムックの範疇を超えた豪華さが女性層の心を捉えたといえそう。さらに、この作品をはじめ次々と話題作を打ち出している宝島社のブランドムックシリーズは、『イヴ・サンローラン 唯一無二の革新的コスメティック』(20位)などTOP50に6作品がランクされる反響の高さ。手軽にブランドの小物が手に入るという特徴は、ファッション誌業界の流れを変えつつある。来年も大きな旋風となりそうだ。

 

TOPページへ戻る

▲このページのトップに戻る