• ホーム
  • 映画
  • 成田凌、映画共演のLiLiCoに迫られタジタジ

成田凌、映画共演のLiLiCoに迫られタジタジ

LiLiCo(右)に肩をつかまれ、タジタジの表情を見せる成田凌(撮影・遠藤尚子)

俳優成田凌(24)が10日、都内で、映画「ニワトリ★スター」(かなた狼監督、3月17日公開)の完成披露試写会に出席し、共演のLiLiCo(47)に迫られタジタジだった。

同作は東京・新宿のアパートに暮らす男2人の物語。成田は、井浦新演じるマリフアナの末端売人・草太と同居する自由奔放な男・楽人を演じる。

成田とラブシーンを演じたというLiLiCoは「成田君のスクリーン童貞は私が頂きました〜!どうもすみませんね」とファンに向かって謝罪した。続けて「絡みのシーンあると付き合えるとか言いますけど、なんもないなぁ」と不満げな表情を浮かべた。さらにヒートアップしたLiLiCoは、主演の井浦新(43)を押しのけ成田に接近。身を固くしておびえた様子の成田に、会場は笑いに包まれた。

出演に際しては、ワークショップを何度も重ねたという。「恥ずかしいことはないか?」と監督に確認されたが、「何でもやったると思っていた」という成田は、AKB48の「ポニーテールとシュシュ」をパンツ1枚で踊ってみせたという。「苦痛な日々でした」と笑いながら振り返ると、かなた監督(46)は「全然心が折れない」と、鋼のメンタルに太鼓判を押していた。

成田、井浦、LiLiCo、かなた狼監督のほか、紗羅マリー(31)阿部亮平(37)津田寛治(52)が登壇した。

提供元:日刊スポーツ新聞社

オリコントピックス