PART 3 ニキビケア編【乾燥・毛穴・ニキビ ケアのウソ ホント!】

冬でもニキビが多発する人続出で油断は禁物!
汗や皮脂の多い夏と違い、冬はニキビができにくいと思っている人が多いけれど、冬こそニキビに悩む人多数。冬ならではの対処法をCheck。

まずはおさらい!冬にニキビが気になる原因とは?ご回答いただいたのはこちらの方々!

美容皮膚科タカミクリニック 医師 本田えり先生

美容愛好家 野毛まゆりさん
美容コーディネーター 弓気田みずほさん
エテュセマーケティング部商品開発担当 高田佳織さん 商品開発を10年以上にわたり担当。スキンケアからメイクまで、幅広い経験と知識を持つ。

CHECK! ニキビができる過程

「角質肥厚が冬ニキビの第一段階。肌がゴワゴワしてきたら注意!」(本田先生)。
資料提供/美容皮膚科タカミクリニック

1、角質肥厚が起こる

乾燥や冷えやストレス、夏に受けた紫外線ダメージの蓄積などの影響により、肌代謝が低下。それによりターンオーバーが乱れ、毛穴周りの角質が溜まって厚くなる“角質肥厚”が発生。

2、毛穴が塞がる

乾燥を防ごうとするあまり油分が多いスキンケアやメイクアイテムを使ったり、クレンジングや洗顔時の摩擦による刺激などが影響し、毛穴が塞がってしまうのがニキビ発生の第2段階。

3、毛穴内に皮脂が溜まる

毛穴がふさがっているため、乾燥、ストレス、生活習慣の乱れにより過剰に分泌された皮脂がスムーズに排出されず、毛穴内部に蓄積してしまう。皮脂が盛り上がり白く見えている状態。

4、アクネ菌が繁殖し、炎症が起きる

毛穴に溜まった皮脂を栄養分としてアクネ菌が繁殖し、炎症が起きてしまって赤く腫れている状態。生活習慣の乱れやストレス、暴飲暴食などにより免疫力が低下していると起こりやすい。

5、炎症が悪化し、膿がたまる

赤ニキビが進行し、膿んでいる状態。ニキビ全体は赤いものの、毛穴内部に膿が溜まって表面が白または黄色く見えることが多い。皮膚が薄くつぶれやすくなっていて、つぶすとニキビ痕に。

冬のカピカピ&ゴワゴワ肌がしつこいニキビを引き起こす!
冬のニキビも乾燥や毛穴と同様、湿度や温度の低下による乾燥や冷えが原因。
「冬は乾燥によりバリア機能が低下して外部からの刺激を受けやすくなる上に、冷えにより代謝も下がり、肌のターンオーバーが乱れて角質が溜まりやすく。乾燥して角質が溜まって厚くなった肌は硬く、毛穴が詰まりやすい状態。そこに乾燥を防ぐため油分過剰なスキンケアをしたり、クレンジングや洗顔時の摩擦による刺激によって毛穴が塞がれ、皮脂の排出がうまくいかずに溜まってニキビに」と美容皮膚科タカミクリニック 医師の本田えり先生。
さらに、「代謝が悪く、乾燥で硬くなった肌は奥の詰まりが取れにくく、Wぶり返しニキビWも多発しやすい」と、美容愛好家の野毛まゆりさん。
冬もあなどれないニキビは、症状別に大きく3種類に分類。本田先生によると、「毛穴に角栓や皮脂が詰まったものを白ニキビ、溜まったものを栄養分としてアクネ菌が繁殖し、炎症が起こっている状態を赤ニキビ、炎症が悪化し、膿んでいる状態を黄ニキビと呼び、20代女性の場合、顔なら額、頬外側、こめかみ、あご、フェイスライン、ボディなら背中、デコルテが要注意パーツ」といいます。
では、どうケアするべき?
「白ニキビは洗顔をした清潔な肌にニキビ用コスメで肌をやわらげ、皮脂腺が通りやすい状態に整えることで悪化を防ぐことが。赤ニキビはニキビ治療薬で、さらに炎症が進行したニキビはドクターに頼るのがおすすめ」と、エテュセ マーケティング部 商品開発担当の高田佳織さん。悪化して痕になる前に、症状に合った適切なケアで早めにケアしましょう!

みんなが実践中のニキビケアをプロがジャッジ!落とすケアで勘違い多し! 摩擦や刺激にも注意!

ニキビケアのウソ・ホント No.1 1日になんども洗顔して皮脂と汚れを落とせばニキビは防げる。

ANSWER!
取り過ぎは皮脂の分泌を誘発。逆にニキビを加速させることも。
「必要な油分まで落として乾燥し過ぎたり、肌が自ら潤いの膜を作ろうと逆に過剰な皮脂を分泌するなどバランスを崩します」(高田さん)。「肌のペースが乱れてニキビができやすく。朝と夜の2回で十分」(野毛さん)。

ニキビケアのウソ・ホント No.2 ニキビをカバーするにはファンデーションを厚めに乗せると良い。

ANSWER!
毛穴を塞いでしまい悪化させる可能性が。使うなら薬用を。
隠したいがゆえにたっぷりのせてしまい、毛穴を塞いでしまうのはNG。コンシーラーを使うなら薬用やニキビケア専用がおすすめです。薬用などを持っていない場合は、下地やBB を活用しつつファンデはごくごく薄く重ねるのがポイント(高田さん)。

1 下地やBB などを少量取り、ニキビ部分は避けつつ周囲の肌に薄くぼかす。優しくが鉄則。
2 色つきパウダーやファンデをブラシでふわっとオン。毛穴を塞がないよう薄づき仕上げに。

編集部オススメITEM

計算づくの黄みよりの色調で自然にカバー

エテュセ 薬用アクネ リアルフィット コンシーラー [ 医薬部外品] 全3色 各\2,000 /エテュセ

乾燥が気になる肌にも高密着。

弾力ジェル質感で肌をこすらずにムラなくのばせる

エテュセ 薬用BB ミネラルジェル [医薬部外品] SPF25PA+++ 40g 全2色 各\1,800 /エテュセ

ニキビの予防も美白もできる。

ニキビケアのウソ・ホント No.3 ニキビのでき始めにビタミンCコスメを塗ると早く治まる。

ANSWER!
ビタミンCには抗酸化&抗炎症、皮脂分泌をおさえる働きも。
「ビタミンC には肌の炎症や皮脂の分泌をおさえる働きがあるので初期ニキビのケアに有効」(弓気田さん)。
「ビタミンC 誘導体配合のローションなどでニキビ部位をピンポイントパックするのがおすすめ」(本田先生)。

「小さくカットしたコットンにビタミンC配合コスメを浸し、数分パック」(本田先生)。

編集部オススメITEM

使用直前に作る二剤式タイプで新鮮なまま肌に

APS ソリューション10(化粧液 80ml、APS 粉末 10g) \7,778 /タカミ

高濃度ビタミンC誘導体配合で、ワンランク上の透明感へ。

即効型ピュアビタミンCを配合した実力派

オバジC10 セラム 12ml \4,000 /オバジ

シミや黒ずみ毛穴、ニキビ肌のケアに。

イオン導入並みの浸透力で肌奥にデリバリー

リプレニッ シュエッセンスC10 20ml \3,800 /ドクターベルツ

持続性、即効性、浸透性の高い実感型ビタミンC誘導体を高配合。




ニキビケアのウソ・ホント No.4 冬はニットなどの摩擦で背中ニキビができやすくなる。

ANSWER!
ムレ・摩擦・乾燥・静電気…冬の衣服内は発生要因の宝庫。
「保湿性の高いニット素材の服による背中のムレや摩擦、乾燥、静電気の発生によりニキビができやすく。きちんと保湿して静電気の防止を」(本田先生)。
「ニットだけでなく、インナーによる摩擦にも注意」(野毛さん)。

ニキビケアのウソ・ホント No.5 ニキビ肌の人はアルコールやオイルフリーを使うべき。

ANSWER!
それよりもニキビに考慮している製品選びがポイント。
アルコールは多過ぎると肌を乾燥させる一方、余分な油分を揮発する効果も。オイルも肌を柔らげるなど利点もありますが、過剰使用は×。WフリーWというよりWニキビの元になりにくい処方Wなどの表示を目安に(高田さん)。

Wニキビになりにくい処方WやWノンコメドジェニックテスト済みWの表示の確認を。



ニキビケアのウソ・ホント No.6 洗顔後、タオルで拭き取る時にも刺激になることがある。

ANSWER!
“ふき取る” ではなく“おさえる”。顔専用を作り、家族との共有もNG。
「タオルは軽くおさえるように当てるのが鉄則。また、顔専用を準備しておくとより良く、家族とシェアするのも避けて」(野毛さん)。
「タオルも刺激になることがあり、ニキビは極力触らないようにして」(本田先生)。

ゴシゴシこするのはNG。「タオルで水分を吸い取るように、そっと肌に当てましょう」(野毛さん)。




ニキビケアのウソ・ホント No.7 ちょっと厚めのお湯での洗顔がニキビには良い。

ANSWER!
必要な潤いや皮脂が奪われてしまうので人肌程度のぬるま湯で。
「熱いお湯は肌の潤いや皮脂を流し過ぎて乾燥の原因に。特にニキビができている時は、お湯や水の温度差も刺激になるので気をつけて」(弓気田さん)。
「温感効果のあるアイテムを活用するのも手。汚れをしっかり落とせます」(高田さん)。

編集部オススメITEM

温かいジェルが肌をほぐすようになじみ汚れをオフ

エテュセ プレミアムアミノホットクレンジング 120g \2,200 /エテュセ

スキンケアとクレンジング成分をベストバランスで配合。

美容液90 %でしっとりした

ソフティモ ラチェスカホットジェルクレンジング 200g \1,000(編集部調べ)/コーセーコスメポート

洗い上がり汚れをとかし出してオフ。

メイクも毛穴汚れもじゅわっと落とす

DET クリア ブライト&ピール ホットクレンジングジェルクリーム 200g \1,400/明色化粧品(2/21発売)

サッと簡単に流せる。




ニキビケアのウソ・ホント No.8 ボディのニキビがある場合、ボディソープより石鹸が効果的。

ANSWER!
アイテムより洗い方が重要。背中のケアには入浴も効果的。
高保湿系は控えたほうがいいですが、アイテムよりも洗い方に気を配るべき。ナイロンタオルやブラシなどでゴシゴシ洗わず、たっぷりの泡で手洗いを。背中を洗いにくい人は、デトックス系の入浴剤を入れての入浴もおすすめです(野毛さん)。

入浴することで代謝がアップする上に、毛穴も開くので汚れを落としやすく。ストレス解消にも効果的で一石三鳥!

編集部オススメITEM

重炭酸イオン浴でポカポカ&つるつるボディに

薬用ホットタブ重炭酸湯 [医薬部外品] 30 錠 \2,500/ホットタブ重炭酸湯

重炭酸湯のイオンが毛穴汚れを浮き上がらせてオフ。

手の届かないすみずみの汚れを丸ごとお掃除

毛穴撫子重曹つるつる風呂 30g \200 /石澤研究所

古い角質を柔らかくする重曹の他、角質ケア成分も配合。つるすべ肌に導く。

プレミアムな保湿成分が入ったしっとりタイプ

バスロマン プレミアム スキンケア[医薬部外品] 680g \650 /アース製薬

ニキビや肌荒れなどに。バニラフローラルの香り。

ニキビケアのウソ・ホント No.9 食生活の乱れや睡眠不足もニキビができる要因になる。

ANSWER!
糖分や油分の過剰摂取やホルモンバランスの乱れにも注意!
偏った食生活や睡眠不足はもちろん、ストレスなどによるホルモンバランスの乱れも要因に。ホルモンバランスが乱れて男性ホルモンが優位になると、角層が厚くなり、皮脂の分泌も増えてニキビができやすく(本田先生)。




ニキビケアのウソ・ホント No.10 生理前にニキビができるのはホルモンバランスの乱れによるものだからどうすることもできない。

ANSWER!
ニキビコスメを投入することでゆらぎにくくすることは可能。
「ニキビをゼロにすることは難しくても、生理前のゆらぎをおさえるケアでできにくくすることは可能」(弓気田さん)。
「排卵から生理前は角質も溜まりやすく硬くなるので、スキンケアをニキビケア専用に変えるのがおすすめ」(野毛さん)。

資料提供/資生堂

<月経と肌の関係>排卵〜生理前は皮脂分泌を活発にする黄体ホルモンの影響で脂っぽくなり、ニキビになりがち。


編集部オススメITEM

潤いを与え繰り返すニキビにアプローチ

dプログラム アクネケア エマルジョン R [医薬部外品] 100ml \3,800 /資生堂

ニキビや吹き出物ができやすく、ザラつきがちな肌に。

乾燥とゆらぎに悩む女子のお守り化粧液

アユーラ f サインディフェンス バランシングプライマー アクネ [医薬部外品] 100ml \4,200 /アユーラ

肌自らが持つ潤う力を高める。

肌トラブルが現れにくい調子のいい肌

薬用 ビューネ [医薬部外品] 160ml \6,000 /メナード

洗顔後、化粧水の前に使うプレローション。みずみずしい使い心地で素早く浸透。




ニキビケアのウソ・ホント No.11 日々の角質ケアがニキビ予防につながる。

ANSWER!
予防の上で角質ケアは大切ですがハードタイプを毎日使うのはNG。
「古い角質が溜まると毛穴を塞いでニキビの原因に。毎日の正しい洗顔で角質ケアを行うことは大切ですが、物理的に負担をかけ過ぎるのは避けて」(高田さん)。
「こするケアやピーリングのやり過ぎはNG」(本田先生)。

ニキビケアのウソ・ホント No.12 ニキビの色素沈着に美白ケアをしても効果がない。

ANSWER!
色素沈着の予防ができます。赤く炎症がある時は避けて。
「ニキビ部分は肌内部に炎症の記憶があるので、紫外線の刺激を受けると過剰に反応することが。シミになりやすいので美白コスメでの予防は有効」(高田さん)。
「炎症がおさまってから使うのがおすすめ」(弓気田さん)。




ニキビケアのウソ・ホント No.13 ニキビが赤くなったら何もしないで放置するべき。

ANSWER!
ニキビ治療薬×ニキビ美容液で炎症をおさえると治りが早く。
赤くなっている時は炎症が起きている状態なので、できるだけ早く炎症をおさえることが大切。夜はニキビ治療薬を患部にたっぷりのせ、日中はクリアタイプのニキビ美容液をこまめに塗ることで治りが早く(弓気田さん)。

ニキビケアのウソ・ホント No.14 ニキビ痕は角質ケアで薄くなる。

ANSWER!
色素沈着なら薄くなることも。クレーターは病院へ。
「色素沈着程度なら薄くなることもありますが、凹んでしまった痕の改善はセルフケアでは難しいのでクリニックに行くことをおすすめします」(本田先生)。
「角質ケアをするならニキビの炎症がおさまってから。代謝が上がって薄くなりやすく」(野毛さん)。

ふき取りタイプを使う場合はコットンに適量を取り、刺激にならないよう優しく滑らせて。

オススメITEM

古い角質を除去し潤いの浸透をサポート

クラリファイングローション T 200ml \3,400 /クリニーク

マイルドな使用感で毎日使える角質ケアローション。

塗るだけで角質ケアができるロングセラー

タカミスキンピール 30ml \4,584 /タカミ

水のようにサラッとしたテクスチャーで素早く浸透。肌代謝を整えて理想的な角層に。

ニキビケアのウソ・ホント No.15 アロマでストレスを和らげることも効果的。

ANSWER!
直接作用しないもののストレスはニキビの敵なので取り入れてみて!
アロマが直接的にニキビを減らすということはないですが、ストレスをたくさん抱えることで男性ホルモンが優位になると、皮脂の分泌が促進されオイリー&ニキビになりやすく。ストレスを解消するという意味では取り入れてみるといいかもしれません(野毛さん)。

編集部オススメITEM

甘いナッツのような香りで幸せな気分に

エッセンシャルオイル クラリ・セージ 5ml \1,800/ガイア・エヌピー

PMS 改善にもおすすめで、生理前ニキビの予防をサポート。

安らぐ香りを気になる時にいつでもオン

ラベンダー ロールオン アロマ 7ml \3,200 /アヴェダ

ラベンダー、クラリセージなど、心と体の緊張をゆるめるアロマをイン。




ニキビケアのウソ・ホント No.16 枕やシーツの摩擦がニキビの要因になることもある。

ANSWER!
摩擦はもちろん常に清潔にしておくことが重要!
直接当たって刺激になるのはもちろん、不潔なまま使っているとニキビを誘発することも。特に枕には髪のトリートメントなどがついたりするので頻繁に変えること。変えるのが面倒な場合はタオルを巻くのも手(野毛さん)。

ニキビケアのウソ・ホント No.17 ニキビ部分は洗顔料の泡で優しく洗う。

ANSWER!
洗顔時の摩擦も刺激になるので泡のクッションで優しく。
「ニキビは炎症を伴う場合が多いので、刺激を与えると悪化につながることも。こすらず泡で優しく洗って」(高田さん)。
「早く治すためにも刺激は与えないこと。泡で出てくる洗顔料なども活用してみて」(弓気田さん)。

しっかり泡立てることが大事。「肌上で泡をころがすように優しく洗って」(高田さん)。

編集部オススメITEM

泡立てが苦手でも大丈夫!

エテュセ 薬用スキンバージョンアップ クリーミーソープ [医薬部外品] 90g \1,200 /エテュセ

濃密泡が瞬時に保湿成分を高配合した美容液発想。

天然酵素が負担をかけずに優しく洗浄

アクセーヌ シーバム ウォッシュ 100g \2,000/アクセーヌ

必要な潤いは残して毛穴奥の汚れや古い角質を落とすマイルド処方。

キメ細かな泡がワンプッシュで出てきて手軽!

キュレル 皮脂トラブルケア 泡洗顔料 [医薬部外品] 150ml \1,200(編集部調べ)/花王

過剰な皮脂によりベタつくゆらぎ肌に。

ニキビケアのウソ・ホント No.18 ニキビがひどくなったら皮膚科に行くべき。

ANSWER!
クレーターになると治療に時間がかかるので早い段階で予防を。
ニキビは皮膚の病気の一種。1〜2個でも遠慮することなくクリニックで相談を。きちんと治療しないでできたニキビ痕の凹みはレーザーでないと治療が難しくなっています。早い段階で予防をするのがおすすめ(本田先生)。

クリニックでの治療例

高周波(RF)でニキビの原因となる皮脂線自体を破壊

レーザー光を照射し炎症性赤ニキビやニキビ痕の赤みをケア

美容皮膚科タカミクリニックでは、繰り返すニキビにアプローチする“皮脂腺焼却法”や、ニキビ痕の赤みを改善する“ニキビ痕赤み専用レーザー”などの最新の治療が受けられる。

ニキビケアのウソ・ホント No.19 ニキビは早い段階でつぶしておくと治りが早い。

ANSWER!
治りが早いどころか悪化します。真皮まで傷つける可能性も。
「ニキビの悪化、色素沈着の拡大だけでなく、指で触れることにより周囲のニキビにも炎症が起こったりして治りが遅く。絶対につぶさないで」(本田先生)。
「つぶす行為が負担となり真皮まで傷つけることも」(高田さん)。

ニキビケアのウソ・ホント No.20 ニキビケアにはインナーケアとしてもビタミンCが効果的。

ANSWER!
ビタミンCには抗酸化作用があり素早い回復を手助け。
「ビタミンCを摂ることでニキビ痕の色みが早く改善するのでおすすめ」(本田先生)。
「ビタミンCはもちろん、ビタミンB2やB6などビタミン系は全般摂ったほうが効果的。インナーケアとコスメのWケアで治りがグッと早くなります」(野毛さん)。

編集部オススメITEM

厳選成分を凝縮したオールインワン美容サプリ

タカミサプリ 30 包入り \9,723 /タカミ

ビタミンC やアミノ酸など、健康と美容に導く50 種以上の成分を最適バランスで配合。

摂取効率をグンッと高めた飲むビタミンC点滴

リポーカプセル ビタミンC 30 包入り \7,200 /スピック

吸収しづらいビタミンCを独自技術によりリポソーム化。朝晩2回摂取を。

澄んだ透明感と健やかな美しさの両方を応援

ポーラ リポタイプC 2.3g× 30 包入り \4,700 /ポーラ

オリジナルビタミンC“リポタイプC”他、キレイをサポートする成分も配合。

ニキビケアのウソ・ホント No.21 クレンジングや洗顔は負担がかからないよう手早くすませる。

ANSWER!
汚れが落ちきっていなかったりすすぎ残しは逆に刺激になります。
「メイクや汚れを落とすことは大切。物理的刺激を与えないように優しいタッチで洗いましょう」(弓気田さん)。
「すすぎ残しも肌に刺激になります。特に生え際やフェイスラインは洗い残ししやすい部位なので注意を」(高田さん)。

「クレンジングは軽くなじませ、洗顔料は指が肌に触れないよう泡のクッションで洗うのが正解」(弓気田さん)。

ニキビケアのウソ・ホント No.22 ボディにニキビがある時も乾燥対策のためにクリームを塗る。

ANSWER!
ニキビを悪化させる可能性が。油分控えめのほうがベター!
「ニキビがある時は油分が多いものは控えるべき。ニキビが喜ぶのは“油”と覚えること」(野毛さん)。
「毛穴が詰まってしまい、ニキビが悪化しやすく。ローションやさっぱりした油分控えめのジェルなどを」(本田先生)。

ニキビケアのウソ・ホント No.23 ボディのニキビにも顔と同じコスメでのケアが必要。

ANSWER!
使えないことはないもののボディ専用のほうが安心&効果的。
「油分&汗の量が違う上に、季節変動もボディのほうが大きいので、気をつける必要が」(高田さん)。
「効果がないわけではありませんが、顔より皮膚が厚いのでピーリング系なら強めのものも使えます」(本田先生)。

ニキビケアのウソ・ホント No.24 髪→体の順番で洗うことがニキビケアで大切。

ANSWER!
ヘアケア剤の残りがニキビの原因になることもあるので髪から先に。
背中や顔は髪につけたトリートメントやマスクが残ってしまうのもニキビの原因に。特にリッチなアイテムを使っている人ほど背中と顔のニキビに悩む人が多いです。洗う時は髪→体→顔の順番がおすすめです(野毛さん)。

正しい洗い方
髪からスタート。髪が長い人はまとめてから、ボディ→顔の順に洗う。すすぎ残しがないようしっかり洗い流して。

ニキビケアのウソ・ホント No.25 入浴中のシャワー洗顔は刺激になる。

ANSWER!
水圧が強いシャワーは刺激に。顔に直接当てるのは避けて。
「ニキビがない時でもシャワーを顔に直接当てるのは刺激に。面倒でも洗顔の時はいったん手のひらに取って」(弓気田さん)。
「シャワーは水圧が強いだけでなく、冬は熱めの温度にしていたりと刺激に」(本田先生)。

「強い水圧で肌が刺激を受けます」(弓気田さん)。さらにお湯が熱めだと潤いも流出。

顔を洗う時は手のひらに1度シャワーのお湯を取ってから。これだけで肌当たりが優しく。




ニキビケアのウソ・ホント No.26 油分が多いものを大量に摂取するとニキビが増える。

ANSWER!
油分の多い食事は皮脂量を増やしニキビになりやすい肌に。
揚げ物など、油分の多い食べ物や糖分の多いものは皮脂の分泌を増加させるので食べ過ぎに注意。また、暴飲暴食や生活リズムの乱れは免疫力を低下させ、ニキビを誘発。バランスの良い食事と規則正しい生活を(本田先生)。

提供元:bea's up plus

オリコントピックス