• ホーム
  • 趣味
  • 【BE‐PAL×CAMP HACK連携企画 ママキャンパーに聞け!】第5回

【BE‐PAL×CAMP HACK連携企画 ママキャンパーに聞け!】第5回

ママキャンプの達人に教わるお役立ち情報満載の、BE‐PAL×CAMP HACK連携企画。

第5回目は「道具の選び方」の後編。ママキャンパーの選りすぐりのキャンプ向きリビング用品や、安全安心アイテムなど、快適で楽しいひとときをサポートする道具を紹介します。後編は飯田さんファミリーの道具類を徹底チェック〜。

【飯田みどりさん】 2年ほど前からみどりさん主導でファミリー・キャンプデビュー。「6歳、2歳と子供もがまだ小さいのでちょっと心配」と、ライト類にLEDを使うなど、子供たちが安全にキャンプを楽しめるよう、便利かつ楽しいアイテムをセレクト。道具選びには、ママキャンパー同士の情報交換も欠かせないんだとか。

ゆったりとした、おしゃれな空間を演出!

麻袋を切って自作したガーランドでデコレーション。自分のテントの目印にもなる!

「自宅が社宅で狭いので、キャンプでは広々とおしゃれにしたいんです(笑)」と飯田さん。 テントはコールマンのウェザーマスター ワイド2ルーム STD。 寝室と前室があり、前室をリビングスペースにしている。フロアにはブランケットとローテーブルをセット。小さな子供はチェアに座ったときに転んでしまうこともあるので、ローステーブルで食事をとると安心だ。

テントのパネルを張り出して、キッチン&屋外リビングをレイアウト。屋外に置くテーブルにはリンゴが入っていた木箱を使っている。このテーブルはチェアと組み合わせ、景色を眺めながらお茶を楽しみたいときなどに利用するとか。

キッチンテーブルはオリジナルなので、使い勝手は抜群!! アイアンのスタンドは『メルカリ』でオーダー。ボードは自作したそう。シンプルでおしゃれ〜

調理用バーナーは2種類

メインで使っているのは、家でも愛用しているカセットガスコンロ。カセットガスは低価格でコンビニでも手に入るので重宝する。

サブのバーナーは、トランギアのアルコールバーナー2台をセットできる、サイレントツーバーナー。音がしないので、静かな時間を楽しめる。ちなみに、ダンナさまの趣味だとか。

サイレントツーバーナー(トランギアのアルコールバーナーは別売り) http://www.tent-mark.com/silent_two_burner/

ウォータージャグは2種類の飲み物が楽しめる!

内部が仕切られていて、水と麦茶など、2種類の飲み物を入れられて便利。飯田さんが使っているのは残念ながら廃盤商品だが、同じようなタイプも売られている。

ランタンはLEDを愛用!

小さな子供がいるので、ランタンには点としても火事の心配がないLED系を愛用している。メインで使っているのは、コールマンのバッテリーロックパックアウェイランタン。500ルーメンと明るく、本体をスライドするだけで半分の大きさに収納できる。電地式。

コールマン/バッテリーロックパックアウェイ ランタン https://ec.coleman.co.jp/item/IS00060N05779.html

手のひらサイズの充電式LEDランタン。1300ルーメンという驚異の明るさ。昼光色、昼白色、電球色の3色の切り替えができ、明るさも4段階に調節OK。10,000mAhの大容量モバイルバッテリーとしても利用できる。防災用としてもオススメだ。

ルーメナ http://www.nnine.net/product-n1.html

子供たち専用の電池式LEDランタンも用意。「このランタンは子供たちのお気に入り。ランタンを持つのが嬉しいらしく、夜、トイレに行くのを怖がらなくなりました(笑)」

スマイルLEDランタン https://spice.jp/categories/collection/smile.html

洗い物はカゴにまとめて持ち運ぶ

汚れものはカゴにまとめて炊事棟に持っていく。洗ったものはまたカゴに入れれておけば水切りもできて一石二鳥 カゴは折り畳み式で、コンパクトに収納できる。

BE‐PAL×CAMP HACK連携企画・第6回は「収納術」。道具をどうコンパクトにまとめるか、どのように車に積載するか……。バッチリ紹介しますよ〜。お楽しみに〜♪ CAMP HACKでも、記事を公開中! 合わせてこちらもチェックしてみてくださいね。

取材協力/キャンピカ富士ぐりんぱ https://www.pica-resort.jp/campica-fuji/

文=松村由美子 撮影=はぎひさこ

提供元:BE-PAL

オリコントピックス