• ホーム
  • 映画
  • 木村祐一5年間かけた吉本芸人インタビュー映画完成

木村祐一5年間かけた吉本芸人インタビュー映画完成

映画「ワレワレハワラワレタイ」の制作発表に出席した吉本芸人たち。左から130Rほんこん、FUJIWARA原西、トータルテンボス大村、木村祐一、ジャングルポケットのオタケ、太田、斎藤、尼神インター渚

キム兄こと木村祐一(54)が監督を務めたドキュメンタリー映画「ワレワレハワラワレタイ〜ウケたら、うれしい。それだけや。〜」(21日公開)の制作発表が10日、都内で行われた。明石家さんま、ダウンタウンら吉本芸人106組180人を5年間かけて、木村自身がインタビューして24本の映画に編集。日替わりで上映する。すべてのインタビューの締めくくりで「生まれ変わっても、あなたは芸人やりますか?」と問いかけている。

木村は「2012年の1月に1発目の雨上がり決死隊をインタビューしてから、5年以上がたちました。珠玉の言葉の詰まったインタビューにワクワクしながらやっていました。ご自身の人生と置き換えて見てください」と話した。

提供元:日刊スポーツ新聞社

オリコントピックス