• ホーム
  • 映画
  • スター・ウォーズ最新作、予告編が世界で一斉解禁

スター・ウォーズ最新作、予告編が世界で一斉解禁

シリーズ最新作「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」(ライアン・ジョンソン監督、12月15日公開)の予告編が10日、世界で一斉解禁された。

予告編は約2分半。前作で、フォースを覚醒させたレイがフォースを操る特訓をする様子や、伝説のジェダイであるルーク・スカイウォーカーはレイから強大な何かを感じ取る姿も描かれている。

ダース・ベイダーを継ごうとするカイロ・レンの苦悩や、故キャリー・フィッシャーさん演じるレイアの悲しげな表情も、本編を期待させる。

チューバッカの隣には新キャラクターのポーグがおり、異色コンビの活躍もありそうだ。

提供元:日刊スポーツ新聞社

オリコントピックス