• ホーム
  • グルメ
  • 4日間限定!表参道のカフェで「リンゴ尽くし」のハロウィン料理を堪能

4日間限定!表参道のカフェで「リンゴ尽くし」のハロウィン料理を堪能

「感動を体感できる料理を提案する」Mo:take(モッテイク)がプロデュース

表参道のカフェ「the AIRSTREAM GARDEN」にて、10月12日(木)から10月15日(日)の期間限定でリンゴを使用した特別カフェメニューを楽しむことができる。

昔々、ある所では、リンゴがシンボルである果実の女神ポーモーナに豊穣を祈願する収穫祭が行われていた。それが年月がたち、思い思いの格好で収穫祭を行うようになったのがハロウィンといわれている。そのため、収穫祭にはリンゴが不可欠!食べて思わず笑顔になるリンゴを作っている「林檎園うえはら」のリンゴと、様々なシチュエーションに合わせて美味しい「本物」を届ける"ケータリングチーム「Mo:take(モッテイク)」が特別コラボしたメニューが登場する。

林檎園うえはらは、 リンゴ・サクランボ・ブドウなど食べて思わず笑顔になってもらえるような果物を提供したいという思いから、農薬の使用を抑え、除草剤も一切使用せずに行い、都内百貨店でも人気の果物を育てている。

また、10月11日(水)にはプレイベントを開催(参加費3000円)。GOBLIN.代官山CAFE&KITCHEN店にて、翌日10月12日より提供するハロウィン料理を先行で味わいながら、今回のイベントで使用するリンゴを生産している長野のリンゴ農家「林檎園うえはら」の上原航輔氏による"リンゴトーク"も楽しむことができる。

わずか4日間限りのリンゴのハロウィンカフェ。是非、時間を見つけてこだわりの料理を食べに足を運んでみて。【ウォーカープラス編集部/オオツカナナ】

提供元:Walkerplus

オリコントピックス