• ホーム
  • 音楽
  • 斉藤由貴1カ月ぶり登場に「頑張れ!」卒業など披露

斉藤由貴1カ月ぶり登場に「頑張れ!」卒業など披露

斉藤由貴(2017年8月3日撮影)

50代医師との不倫を認めた女優斉藤由貴(51)が7日、都内で行われた、作詞家松本隆氏(68)のデビュー47周年記念イベント「風街ガーデンであひませう2017」にゲスト出演した。

先月7日に、レギュラー出演していたニッポン放送「オールナイトニッポン MUSIC10」への生出演以来、約1カ月ぶりに公の場への登場となった。

イベント最後のレジェンドゲストとして登場した斉藤は、肩を出したグリーンのドレス姿。松本氏が作詞したヒット曲「初戀」「情熱」「卒業」を、感情が高ぶったように声を震わせながら歌った。

最後の曲、「卒業」を歌う前、斉藤は深々と一礼し「こんばんは。斉藤由貴です」と話し始めると、観客から「頑張れ!」の声が飛んだ。

斉藤は松本氏について「初めてお会いしたのは33年くらい前。『卒業』を渡されて、漢字2文字、熟語3部作をいただきました。どれもが大切な宝物です」と感謝。

さらに「言いたいこと、お話ししたいことはたくさんあるような気がしますが、皆さんぎゅうぎゅうの状態で1時間、2時間立ってらして、くたくただと思う。何より進行表に『MCは1分』とはっきり書いてある」と笑わせた。それでも3分近いMCで、観客を喜ばせた。

歌い終わると拍手と歓声の中、観客の方を振り返りながら、ステージ袖に下がっていった。

提供元:日刊スポーツ新聞社

オリコントピックス