メッセージングのAIM、お別れの日は12月15日

米Oath傘下のAOLは10月6日(現地時間)、1997年に立ち上げたメッセージングサービス「AOL Instant Messenger(AIM)」を12月15日に終了すると発表した。

同日からサービスにログインできなくなる。@aim.comのメールアドレスはAIM終了後も使える。連絡先データなどを別サービスに移行するツールなどは提供されない。これまでのチャットのデータは既存のツールで保存できる。

ヘルプページによると、「次世代のブランドと革新的な製品構築に集中するため」終了するとしている。

AOLはAIMの代替になるサービスを提供する予定はないという。

提供元:ITmedia NEWS

オリコントピックス