• ホーム
  • おでかけ
  • 名古屋・桜山で昭和レトロな非日常体験を!ボンボンセンター「喫茶とバー エブリデイオフ」

名古屋・桜山で昭和レトロな非日常体験を!ボンボンセンター「喫茶とバー エブリデイオフ」

「喫茶とバー エブリデイオフ」は、2017年5月にオープンした喫茶バーです。昭和レトロな雰囲気とモダンなアートが融合した、おしゃれな空間を提供しています。
昭和にタイムスリップしたかのような空間でいただく、こだわりのお酒とコーヒー。名古屋・桜山で、都会の喧騒からはなれてちょっぴり特別な時間を過ごせる場所です。

桜山駅から徒歩3分!ボンボンセンターの入り口にある喫茶バー

写真:カジヤマ シオリ

決して大きくはないけれど、昭和レトロな雰囲気の「ボンボンセンター」。
ボンボンセンターは地下鉄桜山駅のそばにあるという立地ながら、昭和の面影を強く感じるような外観です。青く照らされた看板の下をくぐった先には、狭い路地「ボンボンストリート」に居酒屋やスナックが面しています。
名前の由来となった「喫茶ボンボン」は2016年末に閉店したものの、その後も名前は変わらず親しまれています。喫茶ボンボンを経営していた先代が昭和30年代につくった飲食街が、現在もこうして残っているのです。その当時のまま時が止まったかのような、非日常を体験できる場所です。
その喫茶ボンボンがあった場所に、2017年5月にオープンしたのが「喫茶とバー エブリデイオフ」です。

写真:カジヤマ シオリ

「ボンボンセンター」の看板すぐ横、外観からすでに昭和レトロなお店が「喫茶とバー エブリデイオフ」です。夜に訪れれば、レトロな看板がライトアップされていて、昭和にタイムスリップしたかのような光景に出会えます。
昔ながらの建物を再利用したり、居心地のよい空間にこだわっていたりと、ディープだけど常連の心をつかんで離さないボンボンセンター。喫茶とバー エブリデイオフも例外ではありません。

喫茶ボンボンの内装をそのまま活かしたインテリアがこだわり!

写真:カジヤマ シオリ

「喫茶とバー エブリデイオフ」の魅力のひとつは、何といっても内装です。
「喫茶ボンボン」の内装を残しつつも、ところどころに新しくグラフィックアートやインテリアを加え、よりおしゃれな雰囲気に仕上がりました。
壁につけられたシャンデリアや、テーブル席の赤いソファもそのまま利用しています。1階がカウンター、地下1階と2階がテーブル席というのも、喫茶ボンボンの頃と変わりません。
喫茶ボンボンの頃の雰囲気を大切にしたいというオーナーのこだわりが存分にあらわれています。

写真:カジヤマ シオリ

お店には、お客さんを見守るようにして本物の鹿の剥製もおかれています。店の名前から「エブちゃん」と呼ばれ、マスコットキャラクターのように親しまれています。
昭和レトロな雰囲気を大切にしながらも、新しさを加えたいという思いが表れているインテリアです。

ひとりで滞在するならカウンター席がおすすめ

写真:カジヤマ シオリ

「喫茶ボンボン」の内装がそのまま活かされた店内ですが、カウンター席やその周辺は一新されています。かつてはそこに冷蔵ケースがあり、そこでケーキを販売していましたが、今は完全にカウンターのみとなっています。
お店のオーナーと会話しながら、お酒やコーヒーを楽しめるカウンター席は、ひとりでの利用にもぴったりです。

写真:カジヤマ シオリ

カウンター席の後ろにも、インテリアのアクセントとなるようなグラフィックが。少しアバンギャルドでインパクトの強いグラフィックがおしゃれです。

お酒もコーヒーもお食事も!どんなシチュエーションでもぴったりなメニュー

写真:カジヤマ シオリ

喫茶とバー、という店名のとおり、コーヒーもお酒も楽しめるお店です。深みのある味わいのコーヒーは夜でもいただけます。お酒の好きな人も、そうでない人でも居心地のよいお店です。
ビールやワイン、自家製サングリアやウヰスキーといった定番だけでなく、厳選したおすすめのお酒も充実しています。イチゴ梅酒やかき氷カクテルといった変わったお酒もおすすめです。迷った時はスタッフさんに声をかけるのもアリです。

写真:カジヤマ シオリ

生地から手作りという自家製のキッシュは、ワインにぴったり。ちょっとした食事にもなります。唐揚げ丼やドリア、特製カレーなどの食事メニューや、お酒のつまみにもなるメニューが豊富です。

昭和レトロが素敵な「喫茶とバー エブリデイオフ」は、シチュエーション問わずおすすめ

写真:カジヤマ シオリ

ちなみに、店内のカウンター席と中二階は喫煙可能ですが、半地下のテーブル席はすべて禁煙となっています。喫煙者もそうでない人も気兼ねなく、家族連れでも利用しやすいお店です。
洗練された雰囲気の街・桜山にある、おしゃれで昭和レトロな空間。どんなシチュエーションでも居心地よく、桜山散策の休憩にもぴったりです。

「喫茶とバー エブリデイオフ」の基本情報

住所:愛知県名古屋市昭和区桜山町4丁目70-30
電話番号:052-853-8808
アクセス:名古屋市営地下鉄桜山駅から徒歩3分

【トラベルjpナビゲーター】
カジヤマ シオリ

提供元:トラベルjp<たびねす>

オリコントピックス