• ホーム
  • おでかけ
  • アクアボードの新演出も!TDSハロウィーンショーが迫力アップ

アクアボードの新演出も!TDSハロウィーンショーが迫力アップ

ヴィランズのハロウィーン・パーティーに招待された、ディズニーの仲間たち。ミッキーマウスとプルートは海賊に仮装! (C)Disney

東京ディズニーシーで9月8日、秋のスペシャルイベント「ディズニー・ハロウィーン」がスタート。前日の7日にはプレスプレビューが行われ、アクアボードによる新たな演出が加わった「ザ・ヴィランズ・ワールド」がお披露目された。

今年も東京ディズニーシーのハロウィーンは、ディズニー映画に登場する悪役・ヴィランズが主役。7日はヴィランズたちのパーティーにふさわしい、どんよりとした曇り空が広がり、時折雨が降るあいにくの空模様。そのため、「ザ・ヴィランズ・ワールド」はキャラクターたちがレインコートを着て登場する、雨バーションでの公演となった。

同ショーの最大の見どころは、東京ディズニーリゾートでは初となる、アクアボードを使った演出だ。フィナーレでマレフィセントが強力な魔力をふるうと、パイロ(花火)が打ちあがり、水柱が出現。さらに、イバラが装飾された2台のアクアボードが登場し、アクロバティックな演技で魅了する。

アクアボードの動きは想像を超える激しさで、右に左に大きくうねりながら、水上を飛び回る。まるでイバラが生きているかのような躍動感あふれる動きに、思わず目を奪われるはずだ。

ヴィランズがそれぞれの魅力をアピールする内容や、クールな音楽はそのままに、より一層迫力を増した「ザ・ヴィランズ・ワールド」。ヴィランズが主役のハロウィーン・パーティーに、あなたも参加してみては?【ウォーカープラス編集部/水梨かおる】

提供元:Walkerplus

オリコントピックス