TDL「ハロウィーン・ポップンライブ」でノリノリダンス!

大小さまざまなバブル(シャボン玉のような気泡)が飛び出してくる! (c)Disney

東京ディズニーランドと東京ディズニーシーでは、9月8日(金)から10月31日(火)までの54日間、秋のスペシャルイベント「ディズニー・ハロウィーン」を開催。東京ディズニーランドで初めてハロウィーンイベントを開催してから20年目となる今年。パレードルートでは、「ハロウィーン・ポップンライブ」(約45分/出演者数約95人/フロート台数6台)の公演で、ノリノリの音楽やダンスが披露される!

「ハロウィーン・ポップンライブ」は、ディズニーの仲間たちが、おばけやスケルトンたちとタッグを組んで、バラエティに富んだ音楽パフォーマンスを繰り広げる楽しいパレード。昨年好評だったというミュージックフェスティバルのテーマはそのままに、音楽やコスチュームを一新している。

先頭は、このパレードの主催者であるグーフィー。それに続き、カボチャや魔女などのハロウィーンらしいモチーフの衣装に身を包んだディズニーの仲間たちと、おばけやスケルトンといったハロウィーンのエンターテイメントのスターたちが、ノリノリの音楽やダンスを披露していく。

パレードは途中7カ所で停止し、各フロートではクラブやポップス、ジャズ、ロック、ラテンといったさまざまなジャンルで、パフォーマンスを繰り広げる。さらに一部のフロートには、ミュージックフェスティバルを盛り上げるMCも登場!

ゲストも一緒にタオルを振ったり、ダンスや手拍子をしたりと、盛り上がりは最高潮に。ディズニーの仲間たちと一緒にハロウィーンらしさあふれる、最高に楽しい時間を過ごすことができる。【ウォーカープラス編集部/Raira】

提供元:Walkerplus

オリコントピックス