• ホーム
  • おでかけ
  • 20万人が熱狂!「2017にいがた総おどり祭」が過去最大規模で開幕

20万人が熱狂!「2017にいがた総おどり祭」が過去最大規模で開幕

「2017にいがた総おどり祭」が9月16日(土)から開幕する

日本全国そして海外からもバラエティ豊かな踊りが集う「にいがた総おどり祭」が9月16日(土)から18日(月)の期間、万代シテイ十字路をメイン会場に新潟市内全10会場で開催される。

観客動員数は20万人超を数え、今年は史上最高の約240チーム、1万5000人が参加する。2002年に市民の手で立ち上げられ、今年で16回目の開催となるこのお祭りは、オールジャンルのダンスフェスティバルとして日本最大級の規模へと成長した。

イベントのメインプログラムとして来場者を魅了している「新潟下駄総踊り」は、江戸時代の新潟に存在し、人々が四日四晩踊り明かしたと伝えられている盆踊りを現代風にアレンジしたものだ。総勢1000人もの踊り子たちが繁華街を踊り歩く姿は港町新潟の熱気を彷彿とさせ、大きな名物の一つとなっている。こちらの下駄総踊りを習えるワークショップもある。そしてさらに、新潟の名産品も一堂に会して味わえるとくれば、もう行くしかないだろう。9月の連休は少し遠出して、新潟へと足を運んでみては?

【ウォーカープラス編集部/末次延蔵】

提供元:Walkerplus

オリコントピックス