• ホーム
  • 趣味
  • 【レトロ×ハイテク】ワイヤレスでレコードを楽しめる新世代ターンテーブル「TN-400BT」

【レトロ×ハイテク】ワイヤレスでレコードを楽しめる新世代ターンテーブル「TN-400BT」

ティアックは、Bluetoothトランスミッターを搭載したアナログターンテーブル「TN-400BT」を9月23日に発売します。直販価格は5万5160円。

TN-400BTは、ライン/フォノ出力やUSBデジタル出力に加えて、内蔵のBluetoothトランスミッターを使ってワイヤレスヘッドホンやワイヤレススピーカーで聴くことができる新時代のアナログターンテーブル。高慣性モーメントを持つアルミ・ダイキャスト製プラッターを、DCモーターとゴム製ベルトを使って駆動するため、33-1/3rpm、45rpmに加え、SP盤も再生可能な78rpmにも対応し、いずれの回転数においても安定した回転を実現します。

また、カウンターウエイトとアンチスケーティング調整つまみを備えたアルミ製のスタティックバランス型S字トーンアームにより、正確な針圧やトラッキングフォース設定が可能。マニュアル式のトーンアーム・リフターは穏やかな動作でレコード盤や針を傷めません。カートリッジが付属したままの状態でヘッドシェルごと取替可能なユニバーサル式ヘッドシェルは、好みのカートリッジを簡単に交換できます。微細なフォノ信号を確実に伝達するための端子接点には、シェル側、トーンアーム側とも酸化に強い金メッキを施すなど、細部にもこだわった仕様になっています。さらに、内蔵のMM型フォノイコライザーアンプにより、フォノ入力を持たないステレオアンプやミニコンポ、ラジカセなどに接続することも可能。

内蔵するBluetoothトランスミッターは、高音質なワイヤレス再生が可能なaptX/AACと、一般的なSBCコーデックに対応。そのほか、リアパネルのUSB出力端子からレコード音声をPCに出力し、CDクオリティ(PCM 最大48kHz/16bit)でデジタル録音することができるため、スマホやデジタルオーディオプレーヤー、カーステレオなどでレコードの音楽をいつでもどこでも楽しめます。

今回発売のウォルナット(WA)バージョンは、ライフスタイルにマッチしやすいように上質感ある天然木目が美しいウォルナット突板オイル仕上げとなっています。また、カートリッジには高い読み取り精度で定評のあるオーディオテクニカ社製のVM型(MM型と同等)AT95E を付属。

ワイヤレス接続に対応し、デジタル録音も可能な「TN-400BT」。新時代のアナログターンテーブル、ぜひチェックしてみてください。

【SPEC】
サイズ/質量:W420×H117×D356mm(突起部含む)/約4.9kg
形式:ベルトドライブ方式
モーター:DC モーター
回転数:33 1/3 rpm、45 rpm、78 rpm
回転数偏差:±2%
ワウ・フラッター:0.2%
S/N 比:67dB 以上(A-weighted)、60dB 以上(Unweighted、20kHz LPF)
ターンテーブル:アルミ・ダイキャスト製、直径300mm

提供元:GetNavi web

オリコントピックス