• ホーム
  • 音楽
  • 上白石萌音「計画的に出来ない」夏休み宿題ためる派

上白石萌音「計画的に出来ない」夏休み宿題ためる派

満面の笑みでニューアルバムをPRする上白石萌音(撮影・川田和博)

上白石萌音(19)が16日、ラゾーナ川崎で初オリジナルアルバム「and…」発売記念フリーライブを行った。

同アルバムは、秦基博、藤原さくら、HYの名嘉俊ら、そうそうたるアーティストからの曲提供を含めた全8曲を収録しており12日に発売された。

上白石はブルーのワンピースで登場。会場が野外のため、「皆さん、暑いからお水をいっぱい飲んでくださいね」と気遣い、「『and…』の初めてライブは私の初めてのオリジナル曲です」と言って、秦が提供した「告白」を披露した。

話題が夏の思い出になると、「学生は宿題に追われますね。私は8月31日までためる派で計画的に出来ませんでした」。

ライブでは4曲を歌ったが、3曲目にはヒロインを演じた映画「君の名は。」の主題歌の1つ「なんでもないや」を選曲した。「去年の夏を思い出す大切な曲」といい、「この曲があったから、『and…』が生まれて、今の私がいます。本当に大切な曲です」と話した。

アルバムについて「いままでお仕事を一緒にさせていただいたいろんなアーティストさんから楽曲提供していただきました。オリジナルってまだ慣れませんが、もっともっと胸を張って歌えるようにこれからも大切に歌っていきたいです」とアピールした。

提供元:日刊スポーツ新聞社

オリコントピックス