• ホーム
  • 芸能
  • 井ノ原からユースケに司会交代?冗談でNHKに苦情

井ノ原からユースケに司会交代?冗談でNHKに苦情

ユースケ・サンタマリア(16年1月27日撮影)

ユースケ・サンタマリア(46)とV6の井ノ原快彦(41)がNHK「あさイチ」の司会を交代したとの冗談に、視聴者から苦情が寄せられて謝罪する一幕があった。

ユースケは14日放送の同番組にゲスト出演。冒頭で「新司会者のユースケ・サンタマリアです」とあいさつし、「イノッチの突然の降板、びっくりしましたね。突然、わたしにお鉢が回って来まして……」とトークを展開しながら井ノ原を“ゲスト”と紹介すると、井ノ原も笑いながら「僕が辞める時に『ちょっとでも僕に似ている人にしてください』って言っておいた」などと悪ノリした。

もちろんユースケの冗談だったが、視聴者の中には本気にしてしまった人もおり、井ノ原降板を残念がる声や苦情のメールが50通寄せられたという。

番組エンディングでそれらのメールが紹介されると、ユースケは井ノ原に「否定しないから!」と“罪”をなすりつけたが、結局は2人で謝罪するハメに。「ウソをついたつもりはないんです。ちょっとした冗談を言ったつもりでした。本当に申し訳ありませんでした」と頭を下げ、有働由美子アナウンサーも「司会は代わりません」と呼びかけた。

提供元:日刊スポーツ新聞社

オリコントピックス