• ホーム
  • 芸能
  • 『苦汁100%』尾崎世界観著 恥ずかしさもいとおしい

『苦汁100%』尾崎世界観著 恥ずかしさもいとおしい

ミュージシャンが小説を書き、さらにエッセーを書くとなったら、多くの読者の流れは(1)すでに音楽を聴いている(2)その上で本を読む……というのが自然だと思います。しかし今回読んだのは、ほとんどちゃんと聴...

提供元:47NEWS

オリコントピックス