横綱鶴竜休場、次は進退へ

右足首負傷、3週間の安静

名古屋場所3日目に黒星を喫し、支度部屋でさえない表情の鶴竜=11日、愛知県体育館

大相撲の西横綱鶴竜(31)=本名マンガラジャラブ・アナンダ、モンゴル出身、井筒部屋=が名古屋場所4日目の12日、日本相撲協会に「右足関節外側靱帯損傷により約3週間の安静加療を要する見込み」との診断書を...

提供元:共同通信 47NEWS

オリコントピックス